重要

いそべせんべい(68枚入)(日・大手製菓)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
3,240

温泉水を使用したサクッと素朴な味わい、上州名物「いそべせんべい」。

温泉マーク発祥の地とも、舌切り雀伝説発祥の地ともいわれる群馬県・磯部温泉。日本有数の炭酸含有温泉だが、草津や伊香保など、天下に名高い名湯揃いの群馬では、全国的な知名度は高くないかもしれない。しかし磯部には知る人ぞ知る名物お菓子、その名も「いそべせんべい」があることをご存知だろうか。文久2年(1862年)、大手製菓の始祖にあたる大手萬平翁が、磯部の鉱泉を利用してせんべいを作ってみたところ風味すこぶるよく、以来今でも昔ながらに鉱泉水と国産小麦、ザラメだけを原料に作り続けられている。サクサクとした軽い歯触りとほんのりとした甘さが特徴で、味わえば懐かしさに?が緩むこと間違いなしだ。

サイズ:縦31.5 × 横24 × 高さ7.5㌢
重量:1㌔
内容量:480㌘
配送温度帯:常温
原材料:小麦粉(国内製造)、砂糖(ザラメ)、米油、鉱泉水
特定原材料:小麦(7品目のうち)
賞味期限:製造日より90日(常温)
加工地:群馬県安中市

在庫切れ
お気に入りに追加