重要

屋久杉 お札立て(日・古典木工)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
9,900

稀少な屋久杉を贅沢に使ったお札立て。

世界自然遺産・屋久島のに自生する屋久杉。栄養の少ない土壌に生える屋久杉は、成長が遅く木目が詰まっており、樹脂分が普通の杉の6倍も多い。そのため腐りにくく、虫にも強いという特徴を持つ。特別天然記念物に指定されている屋久杉は、新たな伐採は不可能。そのため自然に倒木したものや、江戸時代などに伐採され森に残された切り株(土埋木)を利用した加工品づくりが現在も続けられている。こちらはそんな土埋木を利用したお札立てだ。前面に鳥居を立て、その中央には本水晶を配してある。美しい屋久杉の杢目と清々しい香りが、神聖な雰囲気をもたらしてくれるだろう。

サイズ:[本体]縦16×横14×奥行き7.5㌢
[水晶]10㍉
重量:160㌘
素材:屋久杉(土埋木)、本水晶
生産国:日本
※天然素材を使用しているため、一つ一つ杢目の出方等が異なります。

在庫切れ
お気に入りに追加