• フロッグキングの置物(ドイツ・ワーグナー&アペル)
  • フロッグキングの置物(ドイツ・ワーグナー&アペル)

フロッグキングの置物(ドイツ・ワーグナー&アペル)

10,560円(税込)

置けばそこはもう童話の世界。ドイツの手作り陶器の置物。

日本では縁起物の代表格のひとつであるカエルだが、こちらはグリム童話の代表的な作品「カエルの王さま」の逸品。作中で登場する魔法を掛けられカエルになった王さまを再現したドイツ製陶磁器の置物である。
メーカーのワーグナー&アペル社は、ドイツ・チューリンゲン州で1877年に創業。パイプやジョッキなど小物中心の生産に始まり、1900年代初頭からは人形や動物をモチーフにした置物の製作を始める。
東西冷戦下では、一時、国営企業となったが、ドイツ統一後にワーグナー家の子孫に返還され営業を再開。現在は、18人の職人が成形から彩色までを手作業で行っている。
リビングや玄関回りのディスプレイに。愛らしくユニークな表情は、幸せを引き寄せるラッキーアイテムとなるに違いない。

【サイズ】横8.5×高さ9×奥行き8㌢
【重量】178㌘
【素材】陶器
【生産国】ドイツ

■■重要■■
■不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
■複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。